本質が見えるメガネ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【週末社長のつぶやき】マナーとは個性!

<<   作成日時 : 2008/12/27 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。いつもブログを読んでいただき、ありがとうござい
ます。

会社勤めにいそしむ私ですが、週末は、社会貢献活動をして
おります。今号もお付き合い下さい。

テレビをみていたら、○○線の電車内にてけんかがニュース
となっていた。

理由は、優先席で携帯電話の電源を切っていなかったことを
注意したが、聞き入れてもらえなかったことに端を発しての
ことらしい。
 
マナーについていろいろと議論があるみたいであるが、やっ
かいである。

なにがやっかいかと言えば、マナーは、結果であり、また、
何をどこまでがマナーというかは人それぞれだからである。
 
何をどこまでについては、世代間を見れば、マナーの捉え方
の違いを垣間見ることができる。

例えば、服装や言葉遣いに敏感なのは、年配者の方かもし
れない。

事実、だぼだぼのズボンを腰まで下げてはいている、乱れた
言葉遣いに顔をしかめる年配者を良く目にする。

一方、信号無視や行列における割り込みなどについて、意外
と年配者が多いことを経験している。

マナーのことをとやかくいうのであれば、服装やことばなど、
形にこだわる若者と経験判断で行動する年配者とどちらも同
じで、マナーの悪さのでる方向が違っただけの話しである。
 
ところで、一人一人の性格を個性というなら、マナーもその
一部であろう。

結果であるマナーの悪さの元は、考え方ということであり、
若者が形優先なのは、経験の少なさをカバーするためでは
ないかと思うからだ。

そのように考えれば、個々のマナーを注意しても、その人
にとってももぐらたたきになっていることに気がつく。
 
自身を含めて日頃から思うことは、世間があって自分を変え
ていくのであって、自分があって、世間を変えていくことで
はないということである。

来年は、自分ももう少し、まともな人になれるよう精進する。
少し早いが、みなさん良いお年を!
(081227号 次号へつづく)

----------------------------------------------------------------
ようこそ、品質カウンセラーへ!

経営を世界標準まで上げなければグローバルな時代には生き残れません。消費者
の目が一段と厳しくなってきた今こそ、品質重視の経営が必要なのです。製造業か
らジュエリー販売まで100ヶ所以上の品質を見てきた経験と技術士の専門的な目
であなたの品質問題にお答えします。一方で、社員も経営者の視点が必要な時代
です。相手が満足するには何をすべきか考えて自身を経営すれば、あなたの価値
が上がります。個人事業主、サラリーマン、OL、週末起業家の方、お気軽にお問い
合わせ下さい!

●気がつけばあなたのそばにいます!
●品質カウンセラー ファーブル昆忠記
●メールアドレス:m.g.j-64192@train.ocn.ne.jp
----------------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【週末社長のつぶやき】マナーとは個性! 本質が見えるメガネ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる